トップ > 塾長紹介

塾長紹介

矢萩 邦彦(Yahagi Kunihiko)

実践教育ジャーナリスト・知窓学舎塾長・株式会社スタディオアフタモード代表取締役CEO・教養の未来研究所所長

 1995年より教育・アート・ジャーナリズムの現場で「パラレルキャリア×プレイングマネージャ」としてのキャリアを積む。15000人を超える直接指導経験を活かし「受験指導×探究型学習」をコンセプトにした統合型学習塾『知窓学舎』を運営、「現場で授業を担当し続けること」をモットーに実践教育ジャーナリスト・教育カウンセラーとしても活動を広げ、日本初の「バレエ×探究」を手がけるSHOW BALLET JAPANの監修顧問も務めている。代表取締役を務める株式会社スタディオアフタモードでは人材育成・メディア事業に従事し、ロンドン・ソチパラリンピックには公式記者として派遣。主宰する教養の未来研究所では「教養と豊かさ」「遊びと学びの方法的結合」「キャリア編集」をテーマとした研究を軸に、研修・コンサルティング・ブランディング・監修顧問を手がける。一つの専門分野では得にくい視点と技術の越境統合を目指し探究する独自の活動スタイルについて、編集工学の提唱者・松岡正剛より、日本初の称号「アルスコンビネーター」を付与されている。 Yahoo!ニュース個人オーサー。グローバルビジネス学会・日本アクティブ・ラーニング学会・日本産業カウンセリング学会・キャリアコンサルティング技能士会所属。LEGO®SERIOUS PLAY®メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテータ。俳号は道俠。受賞歴にイシス編集学校『典離』、Yahoo!ニュース『MVC(Most Valuable Comment)』、編著書に『中学受験を考えた時に読む本』(洋泉社)がある。主なメディア出演にtvk『佐藤しのぶ出逢いのハーモニー』、BS11『本格報道インサイドアウト』、フジテレビ『めざましテレビ』、TOKYO-MX『田村淳の訊きたい放題』、TOKYO FM『Blue Ocean』など。

配信記事◆Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース

『Yahoo!ニュース』にて幅広いテーマで記事を配信しております。
タイトルをクリックすると『Yahoo!ニュース』にリンクし、記事を閲覧して頂けます。
「学校休む?」「直前にすべきことは?」~中学受験直前の過ごし方と大人の関わり方を考える
歴史だけではない鎌倉の良さを伝えたい~学生が提案するブランド野菜チップスの可能性
子どもたちに伝えたい漁師さんたちの経験知~安田菜津紀『それでも、海へ 陸前高田に生きる』編集者の想い
いよいよ本番を迎える首都圏中学受験、前日の過ごし方について
受験直前に効果的な3つの勉強法
革命・8切り・都落ち・スートしばりにスペ3返し…統一ルールで日本のトランプゲーム『大富豪』を世界へ!
キレる小学生~増加する暴力問題とその背景を考える
入学試験や資格試験における参考書選びのポイント
塾講師の言動に見る若者のモラルとマナー~想像力と責任感について考える
自分の財産を守るために~住環境を統合的に学ぶ視点「不動産学」に注目
準備をするなら高1から~かわるAO入試の存在感
町は人なり~大分県日出町の古民家“亀屋style”が仕掛ける『おくど市』
特技を活かし、ホームレス脱出への道作り~NPO法人Homedoorの挑戦
2020パラリンピックに向けて~「ゴールボール」の魅力と課題
「発達障害と片付け」その傾向と対策~ADHD当事者によるイベント開催
地域活性化、アイデア活かし就職の道も~鎌倉で学生主導、社会人を巻き込んだ「まちづくり」企画始動
中東の印象と実際~イスラム国人質事件から、報道とメディアリテラシーを考える
依存症を断ち切るために必要なこと~貧困支援の現場から
普段から意識してますか? 小学生と考える「気を付けなければいけない誘拐の手口」
【ソチ2014パラリンピック】「今を全力で、諦めない」銅メダリスト久保恒造選手から若者へのメッセージ

矢萩邦彦の記事一覧は>>こちらよりご覧下さい。

連載記事◆塾講師ステーション情報局

講演・講師活動

◆上海PRAY FOR JAPAN FROM CHINA講演
 『災害時における[任意NPO]という方法の可能性と課題について』
◆伊勢原市文化会館
『秋山里奈パラリンピック報告会』コーディネート
◆琉球大学観光産業科学部講義
 『次世代リーダーシップとキャリア形成~平和への想像力~』
◆立命館アジア太平洋大学
 『ジャーナリズムの視点とクリティカルシンキング』
◆熊本県「新しい公共モデル事業」講演
 『次世代型リーダーシップとキャリア形成~平和への想像力~』
◆第三回高校生国際会議基調講演
 『メディアの見方、考え方』
◆13歳のハローワーク公式サイト
 『Jr.クラブ取材体験@テレビ朝日』講師
◆第3回高校生国際会議
 基調講演
◆早稲田高等学院
 『企業連携構想プロジェクト』講師
◆亜細亜大学 インターナショナル・フォーラム
 『想像力を高め、社会で活かすためのヒント』講師
◆『ジャーナリズムイノベーションアワード』3年連続出展
◆みらいの学校主催『低学年から考える 探究型学習の受験対策』講師
◆みらいの学校『Kids 教育 Festival』に参画(トークセッション登壇)

テレビ・新聞

テレビ

◆本格報道INsideOUT(BS11,ジャーナリスト・アルスコンビネーターとして)
◆佐藤しのぶ出逢いのハーモニー(tvk,教育者として)
◆『めざましテレビ』内「芦田愛菜さんが何故有名私立中学合格」を受けてその秘訣についてコメント スタッフブログ>>

新聞

◆若手ジャーナリストと新聞(新聞通信,2015年1月1日)
◆青春スクロール 母校群像記・浅野高校編(朝日新聞金曜版朝刊,2015年2月6日)

WEBメディア

◆アントレ net MAGAZINE
 『お金よりも大切なものがある。20年間続けて見つけた、パラレルキャリアの価値【矢萩邦彦・前編】 』 記事はこちら
 『大人だからこそ自分に正直でいてほしい。好きなことを仕事にするたった2つの方法【矢萩邦彦・後編】』記事はこちら

書店やAmazonにて好評発売中!
『中学受験を考えたときに読む本』矢萩邦彦 編著

受験勉強は何年生からスタートするのが理想か?塾に通わなくても中学受験で合格できるのか?大手塾と中小塾のメリット・デメリット。中学受験に際して親がやってはいけないこと。「中学受験指導」と「探究型学習」のプロフェッショナルが、ご家庭の疑問を解決―
小川大介(中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員)、
齋藤達也(受験コンサルタント)、竹内薫(「YES International School」校長)、
宝槻泰伸(「探究学舎」代表)、安浪京子(算数教育家・中学受験専門カウンセラー)――
中学受験指導と探究型学習のプロフェッショナルが提示する、
小学生教育の「正しい知識と学習方法」。
「受験勉強は何年生からスタートするのが理想か?」
「塾に通わなくても中学受験で合格できるのか?」
「大手塾と中小塾のメリット・デメリット」などなど、
ご家庭の疑問をプロフェッショナルが解決!